低位株&ボロ株のおすすめ

低位株&ボロ株(超低位株)に焦点を当てたサイトです

*

低位株・ボロ株 VR関連銘柄 7610 テイツー

 

テイツーに再び注目です。
同社は7月19日の今日、前日比+25円の90円に騰がっています。
昨週末15日に発表した第1四半期決算の内容に好感した買いが入った模様です。

低位株・ボロ株 VR関連銘柄 7610 テイツー
90円 前日比+25 (+38.46%)

同社が発表した決算は、営業赤字が前年同期の0.83億円から0.42億円に縮小したとのことで、直近の好調ぶりが伺えた内容です。この背景として、ポイント施策の見直しを含んだ粗利の改善策や、継続的なコスト低減施策などが考えられます。

また、同社が運営する「トレカパーク」には、先月末よりVR(バーチャルリアリティー)の視聴体験ができる「VR THEATER」のブースが設置されていますが、ここ最近で大ヒットしているスマホ向けゲーム「ポケモンGO」に絡んだ思惑も広がっているとの見方もありますね。

直近のチャートは、下値支持線に位置する25日線を足元に、大きく上昇した株価が、上値抵抗線を上抜く動きを見せています。ここで勢いづくことができれば今年4月に到達した株価100円の大台も捉えることができるかも?!注目です。

────────────────────────────

当サイトでは低位株&ボロ株(超低位株)に焦点をあてて記載をしています。そもそも低位株とは?ボロ株とは? 低位株やボロ株の魅力。低位株とボロ株の注意点。低位株投資法やボロ株投資方法とは?低位株やボロ株を使った節税方法などなど…

私個人の経験と知識に基づいて書いているため、異なる意見を持たれる方もいらっしゃるかと思いますがあくまで1つの低位株&ボロ株(超低位株)の捉え方だと思って読んで貰えると幸いです。

今投資すべき急騰チャンス銘柄をメールにてお届け致します。

低位株やボロ株の魅力の1つに『安い』という事が挙げられます。さらに欲をだせば安くて良い物が欲しい訳です。安かろう悪かろうではダメなんです!

そんな欲張りな希望を満たしてくれるのは管理人一押しの投資顧問会社“ファーストリッチ投資顧問”さんです。

ファーストリッチ投資顧問は、低位株・ボロ株に強い印象あります。例えば、2016年4月~5月にかけて株価が大幅に騰がったアスコットの上昇を言い当てています。

詳細はサイト内にも載っていますが、推奨時から最高値の単純計算で約7倍の上昇です。低位株・ボロ株らしい上昇幅ですが、これを完全に動意づく前のタイミングで買い推奨していたのはさすがのひとことです。

ファーストリッチ投資顧問は新規会員登録することですぐ厳選5銘柄を無料で教えてくれます。当然その中に大化け期待の低位株があります。低位株・ボロ株に秘められた魅力を味わってみたいという人にはオススメです。

会員登録は無料なので気軽に登録するのもアリかなと思います。

 - 低位株・ボロ株銘柄情報

  関連記事

no image
低位株 ボロ株 ニンテンドースイッチ関連銘柄 6624 田淵電機

6月20日の今日は、低位株・ボロ株の田淵電機が急騰していますね。任天堂から発売さ …

no image
低位株 ボロ株 アパレル関連銘柄 8013 ナイガイ

ナイガイに注目です。 同社は昨日6日の取引終了後、17年1月期の連結業績予想の修 …

no image
低位株 ボロ株 8095 イワキ

1月19日の今日は低位株のイワキが続伸しています。同社は先日12日に決算を発表し …

no image
低位株 ボロ株 レアメタル関連銘柄 9888 UEX

低位株のUEXに注目です。同社は4月28日の今日、一時ストップ高まで買われました …

no image
低位株 ボロ株 カジノ関連株 3237 イントランス

本日1月25日は低位株のイントランスがストップ高まで買われています。同社は不動産 …

no image
低位株・ボロ株 タッチパネル関連銘柄 6862 ミナトホールディングス

ミナトホールディングスに注目です。 同社は7月13日の後場で上昇、前日比+1円の …

no image
ボロ株 低位株 8201 さが美

ボロ株 低位株 8201 さが美 134円 前日比+10 (+8.06%)  ボ …

no image
低位株・ボロ株 ソフトウェア関連銘柄 6731 ピクセラ

ピクセラに注目です。 同社は6月28日の今日、続伸しています。株価100円台の低 …

no image
ボロ株 低位株 防災関連銘柄 9767 日建工学

12月12日の今日は低位株の日建工学が騰がっています。 同社は昨日11日のTBS …

no image
【大発会】注目ボロ株・低位株一覧

いよいよ明日は大発会です。個人投資家にとって、ここが新年のスタートと言えるでしょ …

 ページトップへ