低位株&ボロ株のおすすめ

低位株&ボロ株(超低位株)に焦点を当てたサイトです

*

宅配ボックス関連銘柄 低位株・ボロ株 【5900】ダイケン

 

宅配ボックス関連銘柄の低位株・ボロ株

宅配ボックス関連銘柄に注目です。
国土交通省は、自宅不在時に宅配便の荷物を受け取れる宅配ボックスの設置規制を緩和する方針を発表しています。今後は宅配ボックスを全ての建築物に置き易い環境が整う事となります。

通信販売やフリマアプリなどの市場が拡大しており、宅配などの物流業界への需要が高まっています。また共働き世帯が増加した事で、宅配を受け取る事が難しい家庭が増加しています。

宅配ボックスの規制が緩和されれば、配達ドライバーの負担軽減にも繋がりますし、慢性的な人材不足への改善にも期待が出来るかもしれません。また各家庭に宅配ボックスを設置する事が当たり前の時代となれば、その市場はとても大きい事が予想出来ます。

宅配ボックス関連銘柄の中で比較的、ボロ株・低位株として注目したいのがダイケンです。

低位株・ボロ株 【5900】ダイケン

  • 時価総額:4,400百万円
  • 2018年11月9日株価:737円
  • 最低購入代金:73,700円
  • 年初来高値:923円(18/02/02)
  • 年初来安値:731円(18/10/25)

ダイケンは住宅などの建築物の周辺製品に注力している企業です。ガレージや自転車置き場、そして宅配ボックスなどを中心に事業展開を行っていますので、規制が緩和される事で今後の躍進に期待出来ます。また現在、安値圏にあるのでチャンスかもしれませんね。

宅配ボックス関連銘柄は個人的に狙い目のテーマ株だと思いますよ。その中でも値動きの軽そうなダイケンはオススメ銘柄の一つです。

━━━━━━━━━━━━
このサイトを見に来てくれている方は低位株やボロ株狙いの方が多いと思います。やはり低位株は値動きの軽い銘柄が多い分、少ない投資金から急上昇を狙える事が多いと思いますし、刺激的で面白いと感じる方も多い筈。

ですが、安いからと言ってやみくもに手を出すのは禁物。ある程度の「情報収集」や「経験」が勝率に大きな「差」を生むケースが非常に多いと思います。

低位株やボロ株にまだ慣れていない方にまずオススメしたいのは、「情報収集力」や「経験」に優れた相場のプロを頼ってみる事。

「でも、それって有料なのでは?」

とお考えの方も多いと思いますが、私がまずオススメしたいのは《株プロフェット》というサイトの無料情報。メールアドレスだけで登録出来るし、結構役に立つ情報をガンガン配信してくれるので重宝します。

何より《株プロフェット》は2018年夏に【株価9倍】まで急騰したエクストリームを動意付く前に推奨していましたから、実力は折り紙付きだと思います。個人的に超オススメのサイトですね。

低位株やボロ株で勝負したい方なら、ここ使わないと勿体ないかもしれません。チェック推奨です↓↓

 - 低位株・ボロ株銘柄情報

  関連記事

低位株・ボロ株【8848】レオパレス21

低位株・ボロ株【8848】レオパレス21   レオパレスは単身者向けア …

2019年は次世代通信規格「5G」元年!!5G関連 低位株・ボロ株

5G関連 低位株・ボロ株 IoT社会が本格化する2020年には、500億台の機器 …

no image
VR関連銘柄 7610 テイツー

テイツーに注目です。同社は古本をはじめとした家庭用ゲーム機とそのソフト、トレーデ …

no image
低位株・ボロ株 越境EC関連銘柄 3647 ジー・スリーホールディングス

ジー・スリーホールディングスに注目です。 同社は7月6日の今日、前日比+12円の …

no image
低位株 ボロ株 不動産関連銘柄 1400 ルーデン・ホールディングス

11月4日の今日はルーデン・ホールディングスが騰がっています。 全般地合いが悪い …

no image
低位株 ボロ株 3409 北日本紡績

4月6日の今日は、低位株ボロ株の日本紡績が急続伸、年初来高値を更新しています。石 …

no image
低位株 ボロ株 レアメタル関連銘柄 9888 UEX

低位株のUEXに注目です。同社は4月28日の今日、一時ストップ高まで買われました …

【※個人投資家注目】株価2倍を超える【9399】ビートはどうなる!

個人投資家注目は【9399】ビートに要注目 今個人投資家が注目している銘柄はビー …

北方領土関連銘柄 低位株・ボロ株【4616】川上塗料

北方領土関連銘柄 低位株・ボロ株 安部首相とプーチン露大統領はG20開催中のブエ …

no image
低位株 ボロ株 6771 池上通信機

1月17日は低位株の池上通信機が6日ぶりに反発しています。 きょう付けの日本経済 …

 ページトップへ