低位株&ボロ株のおすすめ

低位株&ボロ株(超低位株)に焦点を当てたサイトです

*

株式投資で常勝する秘訣とは?

 

株式投資で勝つための方法として、これまでにも何度かお伝えしてきましたが、株サイトの情報を参考にすることが有効です。

このブログを訪れてくれている人の多くは、低位株・ボロ株で勝負したいと考えていると思いますし、管理人が紹介する株サイトに関しても、実際に利用してみて低位株・ボロ株に強いと判断できたところをオススメしています。

ただ、これから紹介する株サイトは、はっきり言って低位株・ボロ株に強いわけじゃないです!それでも紹介したいと思ったのは、株式投資をするうえで「おいしい」と思ったからです。

詳細を説明する前に、先ずは実際に管理人が利用したこの半年間の結果をご覧ください。

年月 提供銘柄数 上昇銘柄数 勝率
2016年11月 31銘柄 25銘柄 80.64%
2016年12月 46銘柄 37銘柄 80.43%
2017年1月 34銘柄 28銘柄 82.35%
2017年2月 40銘柄 30銘柄 75.00%
2017年3月 38銘柄 28銘柄 73.68%
2017年4月 34銘柄 24銘柄 70.58%

 

上記の結果は「株トレード投資顧問」という株サイト無料で提供した銘柄情報の成績です。ここで言う的中率とは、各月で提供した無料の銘柄が、以降1ヶ月の間で+10%以上に達した確率となりますが、こうして並べてみると実際に利用していた管理人も改めてそのスゴさを痛感します。

長らく株式投資をしている人なら分かってくれると思いますが、この勝率は常軌を逸しています。というのも、株式投資で特に難しいのが常勝することだから。

ビギナーズラックや、ラッキーパンチなどで、たまたま大きく勝てることもあっても、常に勝ち続けることはプロでも難しいことです。それを各月70%を超える確率で勝ってる株トレード投資顧問は、ぶっちゃけ今もっとも勢いがある株サイトだと思います。

何せ、無料の銘柄情報でここまで結果に拘ってくれるところはなかなかないですからね。

ただ、先ほども説明したように、株トレード投資顧問低位株・ボロ株を強みとしている株サイトではないです。当ブログのコンセプトと合っていないと言われればそれまでですが、実際に低位株・ボロ株で勝負している人も、念頭にあるものは「稼ぎたい」という気持ちだと思います。その意味では株トレード投資顧問は非常にオススメです!

5月の成績についてはまだ取り組み期間ですので、また来月に報告させていただきますが、その実力は上記の成績を見れば十分イメージできると思います。

ちなみに株トレード投資顧問無料銘柄情報は新規会員登録することで一気に3つも受け取ることができます。ここまでの成績もありますし、この3銘柄だけでも受け取る価値はあると思います。いずれにせよ、登録も無料ですし、気軽な気持ちで受け取ることをオススメします。

Ads by Cueinc.

 - 低位株・ボロ株銘柄情報

  関連記事

no image
ボロ株 低位株 3004 神栄

12月20日の今日は神栄が騰がっています。 同社はこの日、17年3月期業績予想の …

no image
低位株 ボロ株 ヒアリ関連銘柄 4651 サニックス

7月相場も中盤戦に入っていますね。日経平均株価は依然として高い水準を保ってはいま …

低位株・ボロ株【9876】コックス

低位株・ボロ株【9876】コックス コックスはイオン系カジュアルの衣料専門店であ …

no image
低位株・ボロ株 車載関連銘柄 6972 エルナー

エルナーに注目です。 同社は7月25日の今日、前日比+18円の99円に騰がってい …

キャンプ画像
アウトドア関連銘柄 低位株・ボロ株【3536】アクサスHD

アウトドア関連銘柄 今、再び「キャンプ」や「アウトドア」の人気が再燃しているのを …

no image
ボロ株 低位株 不動産ファンド関連銘柄 2134 燦キャピタルマネージメント

ボロ株の燦キャピタルマネージメントに注目です。 同社は昨日21日、子会社SUN …

no image
低位株 ボロ株 電子タバコ関連銘柄 マルマン

低位株 ボロ株 電子タバコ関連銘柄 マルマン 低位株・ボロ株のマルマンに注目です …

no image
低位株 ボロ株 8175 ベスト電器

10月11日はベスト電器が続伸、年初来高値を更新しています。 同社はこの日の寄り …

no image
低位株 ボロ株 働き方改革関連銘柄 2341 アルバイトタイムス

5月8日の今日は地合いが良いですね。日経平均株価は1万9800円に迫っています。 …

no image
低位株 ボロ株 1757 クレアホールディングス

早いもので3月も最終日ですね。振り返ってみれば終始どっちつかずの相場だったように …

 ページトップへ