低位株&ボロ株のおすすめ

低位株&ボロ株(超低位株)に焦点を当てたサイトです

*

低位株・ボロ株ランキング一覧

低位株 ボロ株ではもともとの株価が安い為少しの価格変動でも上昇率が非常に大きく動きます。少額の資金で大きな利益を稼ぐ可能性を秘めている事が低位株 ボロ株の最大の魅力とも言えます。

2014年 年間値上がり率ランキングTop10

では実際に2014年度の値上がり率ランキングTop10を見てみましょう。
(※2014年12月30日終値の2013年12月30日に対する上昇率)(※株式分割などを考慮した修正株価で算出)

順位銘柄名市場2013年12月30日終値2014年12月30日終値上昇率(%)
1アドテック プラズマ テクノロジー【6668】東2170円1295円761
2アクセルマーク【3624】マザ781円4780円612
3日本通信【9424】JQS100円560円560
4朝日ラバー【5162】JQS334円1812円542
5ラオックス【8202】東248円258円537
6アサカ理研【5724】JQS492円2614円531
7神戸物産【3038】東11152円4850円421
8アオイ電子【6832】東21386円5830円420
9アルデプロ【8925】東239円158円405
10ディップ【2379】東11068円4260円398

 

ランキング表をみて分かるとおり2013年12月30日時点で過半数以上は低位株 ボロ株に位置する銘柄となっています。

上昇率トップとなったアドテック プラズマ テクノロジー【6668】は元々100円台の超低位株でした。

それが1年間で8倍近くも高騰。現在は株価も落ち着きを見せていますが、リニア関連の技術で実績のある会社なので2015年リニア関連が動き出した際には再度あがってくる可能性はありますので注目です。

低位株 ボロ株のテンバガーランキング

テンバガーとは株価が10倍にあがる株の事です。1株100円が1000円に500円が5000円になるような事をテンバガーと呼びます。

投資家たるもの1度はテンバガー銘柄を掴みたいと思うものです。だけど簡単には掴めません。それもそのはず2014年度にテンバガーを達成した銘柄はわずか11銘柄。上場企業数、約3500社以上の内テンバガーを達成をしたのはわずか11銘柄です。

掴みたいと漠然と思ってみてもたまたま引き当てるのはほぼ無理でしょう。どういった銘柄がテンバガーに成り易いのか傾向を見つけ事前リサーチを行う事によってその確率も上げられると思います。

それでは実際に2014年度にテンバガーを達成した銘柄をランキング順に見ていきましょう。

順位銘柄名市場2015年初来安値2016年初来高値上昇率
1ブランジスタ【6176】マザ461円15,850円34.3倍(+3438%)
2平田機工【6258】東1653円8,630円13.2倍(+1322%)
3さくらインターネット【3778】東1166円2,110円12.6倍(+1269%)
4ドーン【2303】JQ590円7,260円12.3倍(+1231%)
5ジー・スリー【3647】東119円206円10.8倍(+1084%)
6アスコット【3264】JQ125円1,320円10.5倍(+1056%)
7タツモ【6266】JQ401円4,164円10.3倍(+1038%)
8イグニス【3689】マザ1,325円12,680円9.5倍(957%)
9グリーンペプタイド【4594】マザ235円2,229円9.4倍(949%)
10ジグソー【3914】マザ2,590円23,920円9.2倍(+924%)

2014年度値上がり率ランキングでも1位だったアドテック プラズマ テクノロジー【6668】がテンバガーランキングでも堂々の1位。値上がり率21.5倍!!

もし100万円分買っていたら2150万円に大化け。なんとも夢のような話です。そして注目すべき点は2014年度テンバガーランキング11銘柄中10銘柄が低位株 ボロ株となっています。

この事からテンバガー銘柄を狙う場合には低位株 ボロ株は外せない要因の1つだと言えると思います。

 ページトップへ